北九州・門司区の紅葉スポット2選

北九州・門司区の紅葉スポット2選

Travel2018.11.05
フォトウエディングの聖地“関門海峡”の秋も深まり、いよいよ紅葉シーズン到来です。今秋の色づきですが、各地で平年並みの見頃を迎えそうな予報。ここでは、門司エリアで紅葉狩りを楽しめる定番&穴場スポットをご紹介します。

北九州屈指の花木公園「白野江植物公園」は、四季折々の“花風景”が迎えてくれる人気の名所。秋は約800本のイロハモミジをはじめ、タイワンフウ、イチョウ、ロウバイ、ドウダンツツジ、ニシキギなどの黄葉や紅葉を楽しめます。見頃は11月下旬〜12月上旬ですが、エリアによって色づきに時差が出るそう(下記データ参照)。特に園内の入口広場と水生園周辺、落葉の森は絶好の撮影ポイント。秋咲き桜の「十月桜」や「子福桜」が開花するこの時期、“紅葉×桜”の貴重なショットも撮影できますよ。11月24日(土)〜25日(日)には「紅葉まつり」が開催されますが、この続きはまた後日。

続いて、門司の“穴場”をご紹介。門司区を代表する山の一つ「風師山(かざしやま)」山道の中腹にある「もみじ谷」です。上清滝公園を通り、豊川稲荷神社と中原観音の参道につながる鳥居をくぐると、“もみじ谷”の名に恥じない、燃えるような赤・黄色の美しい並木道が続きます。もみじ谷を楽しんだ後は、そこから徒歩約35分かけて「風頭(かざがしら)」の頂を目指せば、関門海峡や周防灘、玄界灘までぐるりと見渡せる絶景が待っています! 高低差のある道が多いため、歩きやすい靴でお出かけください。

写真:多彩なグラデーションを楽しめます(提供:白野江植物公園)

【白野江植物公園】
例年の見頃:11月下旬〜12月上旬
・入口広場、水生園付近 11月24日頃〜・落葉の森、さくら広場から木漏れ日の路まで 12月1日頃〜
住所:北九州市門司区白野江2丁目
アクセス:JR門司港駅から西鉄バス41番系統で20分、「白野江二丁目」から徒歩約2分/門司ICから車で約5分
休館日:火曜日 ※ただし、2~6月・9~11月は無休
駐車場:84台(普通車300円/日)

【もみじ谷(風師山)】
例年の見頃:11月下旬〜12月上旬
住所:北九州市門司区黒川
アクセス:JR門司港駅から徒歩約45分/門司ICから車で約35分
駐車場:なし(ただし、徒歩15分ほど離れた風師山登山口周辺に駐車場スペースあり)


写真2:白野江植物公園内の「落葉の森」(提供:白野江植物公園)


写真3:もみじ谷の紅葉


写真4:風師山トレッキングマップはダウンロードできるほか、門司港観光案内所、小倉駅観光案内所などで配布。英語版もあります

詳しい情報を読む

詳細は、【Bridge of Love】http://kanmon-wedding.comをご覧ください
提供:北九州・下関市(関門地域行政連絡会議)、contact:(株)関門ツーリズム(E-mail)
一覧に戻る