豊田の紅葉と自然を満喫!「湯遊ウォーク」

豊田の紅葉と自然を満喫!「湯遊ウォーク」

Travel2018.11.08
木々が赤く染まる季節が到来したフォトウエディングの聖地・関門海峡。秋の自然を肌で感じることができるウォーキングイベントが、11月18日(日)に下関・豊田町で開催されます。その名も「第17回ホタルの里 湯遊(ゆうゆう)ウォーク」です。

国内有数のホタルの発生地や梨の産地として知られる豊田町。西日本屈指の泉質を誇るといわれる「一の俣温泉」も佇む、自然豊かな町です。山々や田園に囲まれた豊田町は、これからの時期、紅葉の赤や稲穂の黄色に染まり、鮮やかな景色を見せてくれます。

今年で17回目を迎える「湯遊ウォーク」では、広大な農業公園「みのりの丘」をスタートする4つのコースを用意。秋の豊田をじっくり見てまわることができる「湯遊コース(5km)」「田舎コース(11km)」の他、一の俣温泉の入浴券が付いた「温泉コース(8km)」、そして今年新設された「スイーツコース(4km)」では、ウォーキング途中で梨やリンゴ、ホタルにまつわるお饅頭など豊田のスイーツを味わうことができます。

どのコースも豊田の自然の風景を満喫でき、参加賞として特産品の「しし汁」が振舞われます。さらに豊田の新米3合のお土産付きです!

「湯遊ウォーク」の参加は要予約。すでに受付終了となっているコースもありますが、参加受付は9日(金)まで行われています。

詳しくは「ホタルの里湯遊ウォーク実行委員会事務局」にお問い合わせください。美しい秋の風景と、豊田の自然を楽しみませんか?

写真:「湯遊ウォーク」の様子

「第17回ホタルの里 湯遊ウォーク」
日時: 11月18日(日)※要申込、小雨決行
受付9:00〜9:15 開会式9:45~10:00 出発10:00~
会場:下関市豊田農業公園「みのりの丘」(下関市豊田町大字八道601-3)
問い合わせ:ホタルの里湯遊ウォーク実行委員会事務局(083-766-1251)


写真2:参加者には特産品の「しし汁」が振舞われる

写真提供:豊田総合支所

詳しい情報を読む

詳細は、【Bridge of Love】http://kanmon-wedding.comをご覧ください
提供:北九州・下関市(関門地域行政連絡会議)、contact:(株)関門ツーリズム(E-mail)
一覧に戻る