下関でいちご狩り!「とんがりぼうし豊浦」

下関でいちご狩り!「とんがりぼうし豊浦」

Travel2019.02.12
まだまだ寒さが厳しいフォトウエディングの聖地・関門海峡ですが、この時期だからこそ楽しめる行事があります。まさにこれから旬を迎える「いちご狩り」です。いちごは11月頃から出回り始め、5月頃までシーズンとなりますが、特に冬の時期はおいしく、「いちご狩り」を解禁する園も増え始めます。

下関の豊浦エリアにあるコミュニティ施設「とんがりぼうし豊浦」では、2月16日(土)から「いちご狩り」がスタートします。5月末までの間、1時間食べ放題で「いちご狩り」を楽しむことができます。近隣のいちご農家さんのハウスを利用しており、当日は「とんがりぼうし豊浦」で受付をしてからハウスに移動します。基本は自分の車で移動する形になりますが、送迎が可能な場合もあるので、予約の際に相談してくださいね。「お客様に満足いくまで食べて頂きたい」という思いから、1日に入園できる人数を制限しているため、ゆっくり落ち着いて味わうことができます。いちごは有料で持ち帰りも可能です。

「とんがりぼうし豊浦」は、正式名称を「下関市豊浦自然活用総合管理センター」といいます。都市と農村の交流施設、また次世代に農林水産業を継承していく研修施設として建設されました。市や団体の研修、英語教室、生け花教室などに利用されている他、昔ながらの製法で梅干しや味噌、こんにゃくを作る加工教室も開催しています。毎週土日は農家さんが持ち寄った農産物や花などを販売する「青空市」も開かれ、安くて新鮮な地元のお野菜を買うことができますよ。
身近な野菜や果物を使用したお菓子教室やそば打ち、田植え体験、稲刈り体験、餅つき体験などもできるので、自然体験をしてみたい人にオススメです。

2月から5月まで楽しめる「いちご狩り」。ぜひ「とんがりぼうし豊浦」で旬のいちごを味わってくださいね。

写真:「とんがりぼうし豊浦」で体験できるいちご狩り

とんがりぼうし豊浦 いちご狩り
場所:とんがりぼうし豊浦(下関市豊浦町大字川棚5262-1)
※いちご狩りハウスのある農家さん宅まで移動します
時期:2月16日(土)〜5月末 9:00〜15:00(※要予約)
料金:1時間食べ放題 大人1400円、小学生1100円、幼児800円、3歳以下無料
アクセス:JR川棚温泉駅、幡生駅から徒歩20分、タクシー約5分/中国自動車道小月ICから約30分
予約:とんがりぼうし豊浦(083-774-3700)


写真2:とんがりぼうし豊浦


写真3:近隣のいちご農家さんのハウス


写真4:おいしそうないちご
写真提供:とんがりぼうし豊浦

詳しい情報を読む
一覧に戻る