サロンプロデュースの民泊

サロンプロデュースの民泊

Travel2019.02.13
各地に民泊が増えていますが、下関市にも民泊があるのをご存知ですか? 2018年11月にオープンした民泊「魯(ろ)」は、リバースエイジングサロン「BRILLIANT(ブリリアント)」がプロデュースした空間です。

エステティックやインドの古代療法「アーユルヴェーダ」の施術が受けられるサロンを「下関に来て、エステを受けながらゆっくりと過ごしてもらいたい」との想いから、民泊としても利用できるよう整備。庭付きの一軒家に泊まれるという特徴が注目を集め、スタートして半年も経たない現在、「都市圏以外の日本に行ってみたい」という外国人カップルや夫婦を中心に予約が入るといいます。

和と洋の要素を織り交ぜた、おしゃれなインテリアに囲まれ、滞在中にエステやアーユルヴェーダの施術を受けることもできます。日常から離れ、心身をリラックスさせるひと時に選んでみてはいかがでしょう?

写真:玄関へと続く道から庭が見えます

民泊「魯(ろ)」
所在地:下関市熊野町2-16-2
アクセス:JR新下関駅からタクシーで6分
※JR下関駅・新下関駅・下関港国際ターミナルまで送迎サービスがあります
1泊料金:10,000円(1部屋)※シングルユースは和室5,000円/洋室7,000円
電話:090-3179-1252(オーナー 北﨑さん)
予約サイト:https://www.airbnb.jp/rooms/28378066?guests=1&adults=1


写真2:ダブルベッドのある洋室


写真3:和室。各室にトイレもあります


写真4:オーナー手作りの豪華な朝食も好評(「魯」提供)

詳しい情報を読む
一覧に戻る