ソメイヨシノだけじゃない日本桜の穴場

ソメイヨシノだけじゃない日本桜の穴場

Travel2018.03.06
今回からはよりテーマやスポットを絞って、“フォトウエディングの聖地”関門の魅力をお届けします。まずはシーズン間近のこの名所から!というわけで、門司港から新門司方面へ自動車で走ること約15分。そこに白野江植物公園はあります。個人経営の植物園「四季の丘」として開園したユニークな歴史を持つ植物公園には、四季を通じてさまざまな植物が訪れる人を迎えます。周防灘を見晴らす丘陵地に横たわり、園内の散策路からは海を一望できるスポットも。冬の主役はスイセンやウメですが、3月を迎えるこの時期に見逃せないのが、空に向かって大きく枝を伸した河津桜の大木。桜と言えばソメイヨシノを思い浮かべる方がほとんどかもしれませんが、紅のさした濃いピンクの花霞を一目見ると、凜とした河津桜の風情にあなたも思わず息をのむはず!花の蜜を吸っているのか、枝を忙しく行き交うかわいいメジロの姿を求めて、多くのアマチュア写真家が集まるのも、早春の風物詩です。

着物と河津桜のコントラストは、まさに古式ゆかしい和の色合い。河津桜と和装は、相思相愛の組み合わせと呼べるかもしれません。

(つづく)

詳しい情報を読む
一覧に戻る