桜の季節! フォトウエディングレポート

桜の季節! フォトウエディングレポート

Photo Wedding2018.03.08
まだ日中の間だけですが、少しずつ春のぽかぽか陽気が心地よく感じる季節がやってきました。この日(3月2日)のロケ地は、「白野江植物公園」。門司港レトロ地区から門司港から車で約15分、毎年2月から4月下旬にかけて寒桜やソメイヨシノなど約60種の桜が順々に咲き誇ります。「美しい花と一緒に和装で撮影したい」という新婦さまのリクエストに、早咲きの河津桜を背景にしたフォトウエディングをご提案。そして、河津桜の名所と言えば、ここ「白野江植物公園」しかない、ということで白羽の矢が立ったのでした。

ひな祭りの頃には満開となる河津桜ですが、今年は数年に一度の大寒波到来が影響したためか、まだ2分咲きほど。例年に比べて、満開時期が2週間ばかり遅れているようでした。代わりに里桜に寒桜、紅梅や白梅そしてピンク色の梅などが見頃を迎えており、撮影しているこちらが思わず見入ってしまうほど、和装の色打掛(うちかけ)と黒紋付袴(はかま)を見事に引き立てていました。休憩室として利用できる平屋建ての日本家屋では、この時期限定でひな人形やひな飾りを展示。しかも普段は展示されていない白無垢(むく)まで特別に飾ってありました。桜や梅といった花だけでなく、この時期ならではひな飾りを入れた撮影に、新郎新婦さま共にとてもご満足いただけた様子でした。

四季折々の花々が広がる「白野江植物公園」は、年間を通して絶好のロケ地を提供してくれます。あなたも、ここでフォトウエディングをしてみませんか? 人気の河津桜やソメイヨシノといった桜シーズンの撮影をご希望の場合は、12月までの早めのご予約がオススメです!

詳しい情報を読む

一覧に戻る