春の晴れ間に!フォトウエディングレポート

春の晴れ間に!フォトウエディングレポート

Photo Wedding2018.03.14
強い風が吹き、雨が降ったり止んだりの気まぐれなお天気が続いている中、時折真っ青で綺麗に澄んだ空の日がありました。先週の日曜日(3月4日)は久々に晴れて暖かかったので、お出かけされた方も多かったのではないでしょうか? 私たちもフォトウエディングの野外撮影を行いました。ロケ地は、またまた「白野江植物公園」。園内は、紅色やピンク色の梅、白梅が満開を迎え、ボタンもまだ見頃のものもありました。駐車場は車でいっぱい。お昼時に伺ったので、ベンチでお弁当を広げて楽しそうに過ごしている家族やカップルもたくさんいらっしゃいました。

この日は、チケット売り場近くと彩の広場から花畑に続く緩やかな上り坂で撮影を行いました。その緩やかな上り坂を登って振り返ると、青空の下に鮮やかな紅色やピンクの梅が幾重にも折り重なった絶景が! その色鮮やかさに、お二人も感動。この日のハイライトは、間違いなくこの瞬間でした。

撮影の途中、1組のカップルに声を掛けられたのですが、なんとベトナムからのカップルでした! 「着物を着て、こんな風に写真を撮りたいです」と日本語でリクエスト。素敵ですね! フォトウエディングをしている姿を見て、「私たちもこんな風に」と思っていただけて、とてもうれしかったです。

話は戻り、入口広場、花畑、木漏れ日広場などで梅は咲いているようでしたが、特に目を引いたのは入口手前の右側にある梅の木。とても鮮やかなピンクが印象的でした。寒さに負けず、一生懸命“春”を伝えようとしている梅の花を見てうっとりしてしまいました。あなたはどの梅が一番好きですか? 春を探しに「白野江植物公園」へ出かけてみてください。

詳しい情報を読む
一覧に戻る