艶やかに咲くアジサイとギボウシの競演

艶やかに咲くアジサイとギボウシの競演

Travel2018.06.26
フォトウエディングの撮影地としても人気が高い「白野江植物公園」。園内では四季折々の花や植物を楽しめ、訪れるたびに違った表情を見せてくれます。そして6月30日(土)までは、梅雨の恒例行事となっている「あじさい・ぎぼうし展」が開催中。20品種のアジサイと25品種のギボウシが鉢植えで展示されているだけでなく、それぞれの特色や歴史をパネルで学べ、人気種や新品種の苗も販売しています。

鉢での展示を含め、アジサイとギボウシは園内各所で観賞することもできます。アジサイ、ヤマアジサイ、カシワバアジサイの他に、6月中旬から見頃を迎えるセイヨウアジサイ、アメリカアジサイも咲いています。日本はもとより海外でも評価が高いギボウシは、園芸家や植物愛好家にファンが多い植物だそうです。その魅力は何と言っても“葉っぱ”にあり! 大きさや形、葉色のバリエーションは実に豊かで、展示されているギボウシの中には、一枚の葉が30cm以上の大きさに育った大型種も。

6月中旬からは、白や紫色の花が咲き始めます。
今年はアジサイの花付きがいいようで、写真撮影も楽しめそうです。オススメの撮影スポットは、水性園(すいせいえん)や木漏れ日広場。

この時期だけの貴重なショットを、ぜひ大切な人と残してみては?
写真: 20品種のアジサイをゆっくり観賞できます

北九州市立白野江植物公園
住所:北九州市門司区白野江2丁目
アクセス:JR門司港駅から西鉄バス41番系統で約20分、「白野江二丁目」下車徒歩2分/九州自動車動門司ICから車で約5分
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休館日:火曜日、年末年始 ※ただし2~6月、9~11月は無休

あじさい・ぎぼうし展
WEB:http://www.shiranoe.com/index.html
期間:6月30日(土)まで
問い合わせ:北九州市立白野江植物公園 093-341-8111
※雨天時は園路が滑りやすくなるため、歩きやすい靴でご来園ください。


写真2:水面に映る「水性園」のアジサイ


写真3:「マリリン・モンロー」という品種のギボウシ

(C)北九州市立白野江植物公園

詳しい情報を読む

詳細は、【Bridge of Love】http://kanmon-wedding.comをご覧ください
提供:北九州・下関市(関門地域行政会議)、contact:(株)関門ツーリズム(E-mail)
一覧に戻る