“日本の夏”を感じる盆踊りと打ち上げ花火!

“日本の夏”を感じる盆踊りと打ち上げ花火!

Culture2018.08.15
「八幡南お盆祭りと花火大会」は、毎年3万人を超える人でにぎわいをみせる八幡南地区最大の夏祭りです。23回目を迎える2018年の開催日は、8月16日(木)。ナイター設備が整った「香月中央公園」の広大な運動場で、今年も盛大に行われます。

まずキッズダンスや香月中学校の生徒たちによるマーチング演奏が行われ、その後祭りのハイライトの一つ、地域住民による「総盆踊り」が始まります。盆踊りはもともと、盆の時期に先祖や死者の霊を供養するための踊りとして定着したもの。8月16日が盆明けということから、にぎやかに踊り歌って先祖を送り出すという意味も込められています。

そして20時45分頃からは、お待ちかねの花火大会です! 仕掛け花火や打ち上げ花火…まではおなじみですが、レーザー光線や音楽を使った趣向を凝らした花火も打ち上がるそうです。これが毎年来場者に大好評とのこと。

当日は多数の屋台も建ち並ぶため、グルメも一緒に楽しんでくださいね。
なお、当日は駐車場に限りがあるため、公共交通機関での来場がオススメ。会場には、臨時トイレが設置されています。八幡南地区の繁華な夜のひとときは、どこか懐かしい“日本の夏”を感じさせてくれそうです。
写真:花火大会は20時45分頃〜(天候状況などにより時間変更あり)

第23回八幡南お盆祭りと花火大会
日程:8月16日(木)※雨天の場合、17日(金)に順延
時間:18:00〜21:30
会場:香月中央公園運動場(北九州市八幡西区香月西4-1)
問い合わせ先:八幡南お盆祭りと花火大会実行委員会 093-617-0203(香月市民センター)
アクセス:JR黒崎駅から西鉄バス「新延橋」下車すぐ/西鉄バス「香月営業所」下車徒歩約5分/筑豊電鉄「筑豊香月」下車徒歩約10分
駐車場:あり
※満車が予想されるため、公共交通機関をご利用ください
※当日は進入禁止エリアが設けられます
主催:八幡南お盆祭りと花火大会実行委員会


写真2:やぐらの周りを音頭に合わせて踊ります(C)八幡南お盆祭りと花火大会実行委員会

詳しい情報を読む

詳細は、【Bridge of Love】http://kanmon-wedding.comをご覧ください
提供:北九州・下関市(関門地域行政連絡会議)、contact:(株)関門ツーリズム(E-mail)
一覧に戻る